*

ABOUT

ビジョン・事業概要

ビジョン
一般社団法人マニスファンクラブはジャングルを再生し、オランウータンを守る環境活動団体です。1998年ジャングルでオランウータンとの出会いから14年後、2012年NGO組織を作り、現地と関わり合いを始め、教育事業、植樹事業を行っています。2021年、一般社団法人マニスファンクラブを設立。より社会とのつながりを強めた、環境保全の機会をつくりたいと考えています。
 現在、地球上の様々な地域で環境の悪化が伝えられています。先進国に住む私たちは、途上国の環境を守る必要があります。私たちの生活の先に環境保全ができる仕組みづくり「カワイイで森をふやす」をモットーに活動を行っています。
 インドネシア 中央カリマンタンのセコニエール村(ハラパン村)では、オランウータンと共に暮らす人々がいます。2013年「ジャングルパーク」計画がスタートしました。オランウータンのマスコット「マニス」と共に教育を通じ、人と経済と環境が調和した社会を創ります。

法人概要

名称  一般社団法人マニスファンクラブ
設立  2021年2月3日
所在地 〒240-0112  神奈川県三浦郡葉山町堀内1440
連絡先 Tel  046-876-3204
Mail manis@fcmanis.org

役員  

代表理事 丸山幸子
理事 小澤万純 
理事 高羽湧己 
理事 野口賢人 
理事 横田美宝子

沿革

2012年NGO F.C Manisマニスファンクラブ設立
2013年インドネシア、中央カリマンタンの現地調査を行う
2014年同地小学校で環境教育を開始する
2015年インドネシア全土で大規模森林火災発生
2016年火災で消失した森の再生のため現地で環境保全を本格的に始める
2017年現地の小中学校で環境教育を開始する
2018年現地への苗木の寄附を付けたカゴバッグの販売を国内で開始する
2020年環境教育事業フェーズ2をJICAより受託
2021年一般社団法人マニスファンクラブ設立